FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bechamel - 特売の牛乳で
3ヶ日最終日です。皆さんいかがお過ごしですか?

platinumstreetは今年こそ語学をもう一つマスターしようと思っております。

ドイツ語は音がイマイチだしぃ~、フランス語は発音が難しいしぃ~、などと消去法で「比較的に」習いやすいイタリア語と思い、年末に図書館でイタリア語の本を借りました。

どうせなら、料理もイタリアンに♪ と思って、ラザニア用ベシャメル・ソースを作ることに。

bechamel1

まぁ、もう一つの理由は「特売品につられて牛乳を買いすぎた」せいですが…

作り方は至って簡単で、以下の通り
-材料-
牛乳1カップ(200cc)に対して、
バター&小麦粉 大さじ1ずつ
(好みに応じてたまねぎのみじん切りも大さじ1杯混ぜても)
※大体0.5ℓ-1ℓくらい作るのが作り易いでしょう。


-作り方-
1-まずは上の写真のようにバターを弱火で溶かし、
(たまねぎ入れる場合はここで投入)

2-小麦粉を加えて炒めます
bechamel2
焦がさぬように弱火でじっくり火を通しましょう

3-牛乳を少しずつ加えて、絶えずかき混ぜます。
bechamel3
(注意!)なべ底からしっかりかき混ぜないと、底が焦げ付きます。

4-とろみがついたら完成
bechamel4 木ベラに「一」が書ける程度のとろみ。

簡単でしょ?
塩・胡椒は使用目的によって量を加減しましょう。
(パルメジャーノやベーコンなど塩気の多いものと一緒にするなら、ベシャメルに塩気はあまり無いほうが良いです)

たまねぎは刻まなくても、「1/4のくし切りにクローブを刺したまま牛乳に入れ、その牛乳を温めるて風味を移す」作り方もあります。

-何に使うの?-
ラザニア以外にも、今の季節はグラタンに使えますね。
マカロニでも良いけど、やはり冬は牡蠣とほうれん草か白菜のグラタンを作りたいです。
他にもアサリの汁でソースをゆるめてクラムチャウダーなど、寒い季節に美味しいですね。
揚げ物好きなら、クリーム・コロッケもありでしょう。

あ、お腹すいた…

ちなみにイタリア料理のラザニアに使われるベシャメル・ソース…
「Bechamel」はフランス語なんですけど、はて?

にほんブログ村 家庭料理
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。