FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神ファン@東京ドーム
野球に全く興味が無い platinumstreet です。

…が、ヨーロッパからの来客「ケチャップ君」が、ローカルカルチャーである野球を一度見てみたいと言うので、めんどくさいけど行ってきました。

とりあえず、「巨人ー阪神戦」の立見席を3枚購入し、東京ドームへ…。

ヨーロピアン男子2名と私の計3名、タイガースファンが陣取っている所に迷い込んでしまいました…。

いやあ、熱狂的なファンってこういう人たちの事なんですね…



タイガースなだけに「虎」なんですが、コスチュームにも大変凝ってまして…
虎のしっぽを着けているファンが多かったです。

DSCF4081_s.jpg ピンクの使い方が関西人っぽい?

DSCF4085_s.jpgカップルでしっぽ

DSCF4093_s.jpg 熟年のおっさんもしっぽ

DSCF4088_s.jpg 虎のカチューシャ

DSCF4080_s.jpg 虎のヘアゴム

DSCF4090_s.jpg (右)虎ポシェット?

DSCF4086_s.jpg 虎リストバンド

…全く野球に興味無く、生まれて初めて目の当たりにした試合は、タイガースファンの行動に圧倒されるばかりでした

皆さんとっても熱心で…

ちょっと遅れて席に来た「ホストクラブ系金髪青年」、全身ブランドの服で現れたのに、席に着くといそいそと阪神ユニフォームに着替えていたり

でも、言葉がキタナイ…

「くたばれ読売!」とか、ジャイアンツの新之助選手の名前をもじって「○んでくれ」とか、「○○○くせぇ」とか、品の良いハニ男さんには通訳しない方が良いだろうと思われる言葉ばかりでした

ただ、そうは言ってもファン同士の助け合いの心はとても熱い様で、立見席にいる小さな子どもたちを視界の開けている場所に誘導してあげたり、心やさしい面もあり、

サッカーがメインのヨーロピアンからすると、「熱狂的なファンなのにフーリガンの様な危険さは無く、とても平和だ」とコメントしてました。確かにね…。

ファンの方々には残念ながら、ジャイアンツの勝利でしたが、
DSCF4091_s.jpg


面白い経験をさせてもらったと思います。

また他の来客が野球を見たいと言ったら、阪神戦を見に行くでしょう。





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。