FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーン・マフィン
オーブンの季節到来ですね。

今シーズンのオープニングはコーン・マフィン
101009_1138~0001 焼立て

とてもアメリカンな食べ物なので、ヨーロピアンのハニ男さんの口に合うかは解りませんが、どうしても食べたくなって決行!

アメリカンな食べ物だけにレシピもアメリカン(かなり大雑把です)

まず材料は
-dry ingredients-
*小麦粉    1カップ
*コーンミール 1カップ
*ベーキングパウダー 小さじ2

-wet ingredients-
*卵 1つ
*砂糖 1/3カップ(ドライだけど卵に混ぜるので、Wetの部類へ)
*牛乳 1カップ
*植物油 1/4カップ

-作り方-
1.オーブンを190℃に温め、ドライの材料を混ぜ合わせる
2.ウェットの材用をボールで混ぜ合わせる
3.2へ混ぜ合わせた粉類を振いながら混ぜ、型に流す
4.オーブンで約20分程焼く。

…手抜き過ぎ
でも、焼きあがりの画像は美味しそうでしょ?←自画自賛

今回は少し手の込んだ作り方で、卵を泡立てました。
101009_1053~0001


ちなみに小麦粉と牛乳に挟まれている物体がコーンミールです。
これはハニ男さんが南米に行ったときに頼んだ商品なので、パッケージにはスペイン語の表記が
101009_1054~0001 "Harina de maiz"って言うのね…

コーン・ミールの混ざっている生地は、型にも流しやすかったです。
101009_1112~0001

焼きあがったマフィン、アツアツにバターを少し乗せて食べると ウマーです。
ハニ男さんは3つも一気食いしてました。←食べすぎじゃない?


アメリカンなコーンマフィンのレシピって、日本語だとほとんど出てこないのですね。
検索される日本語のレシピは「トウモロコシの入ったマフィン」で、コーン・ミールを使う物では無い物ばかり

英語で検索するとたくさん出ますが、あちらのサイトは逆に「マフィン・ミックスを使って」みたいなレシピばかり…

シンプルなレシピなのになぜか納得いくレシピが少ないですね。

次回は何を焼こうかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。