FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトルシェフでトリッパ!
数日前、母からゲテモノをもらいました。

tirppa_1.jpg 白化サンゴ?

あまりグロテスクに見えないアングルで撮りましたが、何の写真か分かりますか
解った人、かなりの料理好き(マニアレベル?)ですね!

正解は

トリッパ(牛の胃‐「ハチノス」とも呼ばれる)です

くれるのは良いのだけど、その量ったら、

2kg以上あるやんけー ※我が家は2人暮らしです。

でも帰宅途中に半分くらい解凍されたし、再冷凍は避けたい…

悩んだ末に、出した結論、

全部茹でよう

そんな訳で、一昼夜サーモス・シャトルシェフの鍋で茹でたブツが最初の写真です。
ちなみに3回茹でこぼしました→1回目はお酢も入れ、3回目はワインも入れて。

最初は竹串もフォークも中々刺さらないくらいですが(たとえるならタイやくらい硬い)、こんだけ茹でるとかなり柔らか。

マカロニやペンネくらいの長さに切りそろえましょう。
trippa_2.jpg

ガーリックはみじん切りにし、オリーブオイルで炒めながら香りを出し、玉ねぎ、セロリ(これは好みで)も刻んで一緒にソテーします。
trippa_3.jpg
へ?「どれくらいの間炒めるか」って? んなもんテキトーです…(聞かないでぇ…)。


野菜から水分が無くなったら、トリッパ君をどばーっと入れます。
trippa_4.jpg
我が家のベランダにカラブリアのチリが育っていたので1本投入

ここに(入れたかったら)酒か白ワインをちょこっと加え、トマト1缶を加えて煮込みます。
よく「トマトを握りつぶして…」とか通ぶって言う人もいますが、

せっかくネイル・サロン行ったのに、爪の間にトマトが入ったらイヤ
…ですよね。

我が家ではトマト缶を開けたら、
1-まず、木べらでトマトを押さえながら液体を先になべに入れ、
2-缶の中に残ったトマトを木べらでつぶす
と言う方法を取ってます。←洗い物が増えず楽です♪

trippa_5.jpg 潰し中♪

そして更に煮込みます。
trippa_6.jpg ぐつぐつ…

ここでも我が家ではシャトルシェフのお世話になり、放置プレイ。
trippa_7.jpg ほったらかしでも美味しくできる

最終的にはちょっと煮詰めたいので、今日食べる分だけ小さな鍋に移して数分火を入れます。
trippa_9.jpg
我が家では一番小さいフライパンで温め、オリーブオイルをちょっとたらし、そのまま食卓へ。
写真のトリッパは上にパルメジャーノも乗せて溶かしましたが、これはお好みで。

時間はかかるけど、シャトルシェフのおかげて手間はかかりません。

タコのお刺身が特売だったから、アペタイザーはタコのサラダでした。

trippa_8.jpg ガーリックブレッドもね

いやぁ、白ワインが進む夕飯だったわ


↓楽天内で一番安いシャトルシェフ発見
 【月末大特価セール】《即納》♪送料無料♪【THERMOS】真空保温調理器シャトルシェフKBA-3001...





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。