FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山旅行ー紅葉編
今年は猛暑だったせいで、紅葉がなんかキタナイんですよね…。

高山のバーで飲んでいたら、奥飛騨温泉郷にて働くとある男性(ママの御子息)がコメントされました。


えー! そうなのぉ…


でも、ご心配無く。都会暮らしで、きれいな紅葉なんてめったに見られない身としては、悪天候の飛騨も信州も、十分きれいでした

DSCF4594_s.jpg

関東ではあまり見られない不思議なオレンジ色…
松本から奥飛騨経由で高山へのドライブ中、雨が降ったり止んだりでしたが、景観が良く&雨も小雨な時は車を止めて数枚撮りました。

DSCF4579_s.jpg
ススキは秋を感じさせますね。

DSCF4595_s.jpg 緑はもうかなり少なく、黄色、オレンジ、茶色が dominate…
気温もかなり低く、7-8℃です。

太陽がもう少し出てくれれば、コントラストがもっときれいだったのでしょうが、ポケットカメラでここまで取れているのだから、「今年の紅葉はキタナイ」は無いでしょう。

奥飛騨では全く天気に恵まれませんでしたが、帰路、野麦峠を超えるルートでは少し太陽も出てくれました。
DSCF4646_s.jpg

ちなみに野麦峠にては気温が4℃! 寒いです。 こんな場所を昔の製糸工場で働いていた方々は着物にわらじで歩いて渡ったなんて…。
ハイキング大国からやってきたハニ男さんとS君は「ハイキング用の靴を履かないでこんな所登なんて、あり得ない」と言ってました。

当時の飛騨の農村では、それでも少女を信州の製糸工場へ送らなきゃいけなかったんです。
かつての日本は現代よりも格差社会だったんですよ…。

そんな極寒な野麦峠、信州側は少し暖かいのでしょうか、まだ紅葉よりも緑が多い気がします。
DSCF4651_s.jpg
真ん中の鉄塔、邪魔ね。

奈川のあたりでは、太陽もギラギラ
DSCF4654_s.jpg
反射がまぶしいでしょ?

水のある場所としては、ここだけが、唯一の写真スポットでした。
今回ドライブした松本ー高山間、美しい川は多いのですが、どこもかしこも電力会社のダムが景観を壊しております

「電力供給の為にやっているのだからしょうがない」ってコメントもありましょうが、あそこまで uglyな建設をする必要はないのでは?ドでかい 「TEPCO」の看板を幾度となく目にしたこの旅行で、思わず「株売ったろ」って思ったのは私だけでしょうか。

国民の生活水準向上のために必要でしょうが、自然破壊&景観をぼろぼろに崩していると外国人の目には映るようです。

ヨーロピアンの2人、写真を撮るたびに、
「あの電線と鉄塔邪魔だよね。 まあ、今はPhotoshopがあるか。」
とコメントしてました。

鉄塔で埋め尽くされた日本の景色につては、アレックス・カーさんも「美しき日本の残像」にて数回触れられてますね。

お勧めの本です。読んだら日本の将来について今何をすべきか考えさせられます。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。