FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京見物-浅草
先日、どうせスカイツリーまで行ったのだし、浅草もちらっと見物しました。

asakusa3.jpg

この雷門の提灯、近くで見ると…



asakusa4.jpg 「松下電器」と書いてます。
クリックして画像を拡大しないと見えないかも。

私が日本人の中で一番尊敬する人、松下幸之助様の会社です。
今の子供たちは将来「松下電器?何それ?」ってなるんでしょうね。パナソニックって言ってあげないと。

お祭り好きなS君、仲見世などはとても楽しそうに歩いていました。
(as expected だけど、外人多い)

夕刻に差し掛かっていたので、イルミネーションがとても美しかったです。
asakusa5.jpg

asakusa7.jpg きれいでしょー

東京でも西側で育ったplatinumstreet、このエリアは生まれてこのかた「片手の指で数えられるほど」しか来た事ありません(そのうち2回が今年…)。

でも、来るたびに「結構良い所かも」と思えるので、次回の来客が来たらまた来ようかな。


ちなみに浅草と言って外せないのは…

アサヒビール本社屋上の「炎のオブジェ」じゃないでしょうか。
asakusa2.jpg

1989年の本社ビル竣工時、フランスの著名なデザイナー、フィリップ・スタルク氏によってデザインされたとの事ですが、当時の日本はバブルの絶頂(日経平均が3万8千円代)で、日本企業が金に物を言わせ、世界の美術品とかも買い漁ってましたね。

そんな企業をデザイナーさんは嘲笑いたくて、あんなデザインにしたのでは?と思ってしまう私はへそ曲がりでしょうか?

私の知っている限り、日本にいる(居た)フランス人であのオブジェをほめた人は皆無です。
…っていうか、フランス人じゃなくても、誰もほめない。全く気がつかないか、気がついて「変なものが乗っているね、dog poopみたい」とは言いますが。

いづれにしろ、あれを見て「あ、アサヒビールの本社だ」って気づけるのだから、オブジェの意味はなしているのかも知れませんね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。