FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人って北朝鮮ニュースに過剰反応なのね
本日、北朝鮮が韓国に砲撃しました。

国境近くの西側の島で、以前にも威嚇射撃みたいな事はあった物の、居住地に向かっての発射は初めての事とか…。

民放のニュースでは、止めどなく今件に関する映像を流し、特に新しい情報も入ってこないのに何度も同じニュースを繰り返しています。

オー マイ ガーッ 

韓国に住んでいる友人にFBで安否を尋ねた所…

私が風邪ひいてしんどいって事実以外は何も変わっていない」

とか、

「NK(North Korea)の射撃ニュースなんて、誰も驚かない」

などの返答ばかり。

…あれ?

日本のマスコミだけがオーバーリアクション?

ハニ男さんに聞いてみても、
「ヨーロッパ各国のニュースでもそれほど大きく取り上げられていないよ。またかって感じ。」

ですって。
日本とは随分反応が違うわね…。


日経新聞(電子版)を見ても、
「北朝鮮による韓国への砲撃を受け、日本株市場では目先、売り圧力が高まりそうだ。」
なんて、まるで朝鮮半島の一件のみで日本株式市場が下落するかのような書き方をしているのだけど…

Bloombergなど市場関係の英語ニュースを見ると、
「(株式が下落し、米ドル、スイスフランが買われている背景として)as fighting broke out between North and South Korea and concern grew Europe’s debt crisis will spread. Metals slid as China’s banks approached lending limits. (以下省略)」
と、朝鮮半島の事件は株式市場の下落要因の1つとはとらえている物の、ヨーロッパの財政問題や、中国中央銀行の貸出(とそれに伴い金属価格が下落)について触れている。


あー、日本に居ると本当に世界情勢からかけ離れてしまいそうだわ…

あすの朝のニュースも北朝鮮で持ちきりなんでしょうね

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。