FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスで幕開け
チューリッヒにて年を越した platinumstreet です。

2011年の幕開けを祝うため、大晦日の8時に友人宅入りしました。

さて、この友人、「シャンパンとボルドーの赤が好き」と私の嗜好に合う人です。

2010年最後のアペリティフは Deutz Millesime (凄すぎ!)
new year 1

とても品のある、やわらかいお味であっという間に消えました。


2本目はBollingerのロゼ(画像なし)
(「ボランジェ」と読むのだけど、前職のせいで「ボリンジャー」と読みたくなる platinumstreet です)

出てくる食事も凄かったです。


スモークサーモンのカナッペ(画像なし)
→アレッシのトレイでした

フォアグラ
new year 2 とろける美味しさ♪

子牛のロースト(画像なし)
これが出る頃は泡物から赤ワインへ

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
new year 3

ポイヤックのマグナムです 

ボトルの隣に居る人形は「煙突掃除の人」=幸せを運んでくれるといわれてます。立っている足場は四葉のクローバー。
こんな風に新年の幸福を願いながら美味しい食事を堪能しました。

ハニ男さんを撮ろうとしたのですが、顔出しNGらしく…
new year 4 顔隠してます
まだロゼ飲み切ってないですね。

メインディッシュを食べ終わると、スイス東部では一番有名なチョコレート店のプティフール
new year 5 Sprungliです


さあ、そろそろ新年です。

12時の鐘とともに市内では花火もあり、

私達はBollingerで乾杯
new year 6
今度は白


…え?新年から飲み過ぎ


そうですね。
シャンパン3本+マグナム1本=普通サイズのボトル換算で5本分
参加者4名中1名は投薬中なので3杯しか飲めない…。
 

今回は移動も多く体力的に弱っていたのか(ランチも抜いてたし)、最後のBollingerを飲んだ後、feeling sick inside になってしまい…ショック!

年甲斐も無く、何年ぶりかに飲んだワインを上から還元してしまったplatinumstreet でした。
こっそりトイレで済ませたので誰も気づきませんでしたけどね

-今年の抱負-
アルコール摂取量を人並みまで減らす
これで行きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。