FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

driving through Switzerland
platinumstreetです。

チューリッヒでゴージャスな夕べを過ごした後、西側へ移動です。

首都のベルンや時計・銀行で有名なバーゼルなど有名所にはよらず、Valaisへ

valis vinyard1 葡萄畑!
Valaisはフランス語で「ヴァレ」と読みますが、ドイツ語では Wallis = ヴァリスと読み、白ワインで有名な場所です。

え?スイスにワインがあるかって?

地理的にはフランス、イタリア、ドイツ、オーストリアに挟まれているので、まったく問題なく作れます。
…が、生産量が極端に少ないために国内で大半を消費しきってしまい、輸出にはほとんど回らない…ある意味希少なワインです。

私達がランチに伺ったのは、このValaisで一番古いロマネスク建築の教会がある目の前のレストラン。

valis church
ゴシック建築と違って、シンプルかつずっしりとした石造りの教会です。

そしてランチは plat de Valais(だっけ?)-現地の伝統的な食べ物(主に干し肉)のプレートを地元の白ワインと共に♪
plat de valis
ハム・サラミ系は日本ではお目にかかれない、旨味のぎっしり詰まったものが食べられます

そして食後に寄ったのは、スイスでは結構有名なエンジニア系の大学の研究室…
school
ちょっとしたプロジェクトがあるもんで…私には直接は関係無いのですが…

この大学の研究室の周辺もワイン畑が続いておりました。
valis vinyard2
晴天に恵まれたので、景色最高です♪

そのままで西への移動を続け、ジュネーヴの某ホテルへ。

ジュネーヴ中心地からは少々離れますが(4km?)、湖のすぐ脇にあり、全室無線LAN(ヨーロッパでは珍しい)など、至れりつくせりでした

ジェネラルマネージャーの知り合いということで、特別レートで泊まれたのですが、本来なら宿泊料金CHF690!と聞いてびっくり …それって、日本橋のマンダリン・オリエンタルの正規料金ですよ…

さて、ここのジェネラルマネージャーですが、変わった趣味/サイドビジネスを持っていて、なんと、宝石をカット(研磨)しているのです(もちろん販売もします)

今回は世界一のエメラルドの産地であるコロンピアから、エメラルドの原石とカット・ピースが調達されたので、を撮らせていただきました。

emerald
人差し指を比較対照として被写体に入れたのですが、写真からサイズは判りづらいかも知れません。

驚くことにエメラルドなのに、ほとんどinclusionが無いんですよぉー。 肉眼ではほぼ透明!

…こんな石を堂々とホテルのロビーで広げて見ている辺り、さすがジュネーブ(=世界の大富豪が銀行口座を開設する街)だと思いました。 NY、ロンドン、東京じゃあ絶対に見られない光景です。


エメラルドの品定めが終わり、帰路に着くことに。

せっかくだから、観光を兼ねてドライブしようと言うことで Avenches(アヴァンシュ)へ。

うーん、またもやマイナーな、と言うか、聞いたこと無いと言うか…

アヴァンシュは紀元前、スイスがローマ帝国であった頃にこの地で一番の都市として栄えた街だそうです。

旧市街には今も2000年以上前に立てられた城壁が残っていたり、教会も前日に見た Valaisのものよりももっと古いそうです。

roman town

ローマ帝国であっただけに、円形闘技場(amphitheater)もあり、かなり完璧な形で残っているのですが…
…夏にはオペラフェスティバルが開催されるそうで、既に客席が準備されてました。
roman town2
ここまでデカデカとモーツァルトのパネルがあると、歴史にふけるのはちょっと難しい?

この後は、レンタカーの返却時間もあり、まっすぐチューリッヒへと戻りました。

いわゆるパッケージツアーでは多分来ない場所ばかりで途中下車しましたが、ジュネーヴも何度も見たし、バーゼルは一度で十分だったし、マッターホルンもインターラッケンも見てしまうと、こんなこじんまりとした場所がもっと面白かったりします。

チューリッヒに戻ったら、カラブリア(南イタリア)行きの準備が待っているのでした…


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。