FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Calabria(南イタリア)の旅-Stiloの Cattolica と運転...
さて、カラブリア旅行も後半に差し掛かりました。

のGeraceを後にフィアット・パンダで海岸を北進

まずはStiloにあるCattolicaへ

stilo cattolica
10世紀ごろのビザンツ形式建造物です。
約2000年がすぎた今でも外観はきれいなのは驚きです
中にはオーソドックス系っぽい中世の壁画がけっこうしっかり残っていて、これもびっくりでした。

さて、このCattoliaがあるStlioの街中、は今までの南イタリア旅行経験の中でも最上位に入る難しい事がありました。

何かって言うと...


の運転です。

「イタリア人は交通規制守らないよー。2レーンなのになぜか車が5列になって走ってたりさー。」
...こんな話は良く聞きます。
実際、経験もしました。

アマルフィでは後ろからオカマ掘られて、そのまま逃げられもしました。

...でも、ほとんどのイタリア人は運転が上手で、どんなに規制を無視してても大きな事故は遭遇したこと無いです。

Stiloの運転で何が難しかったと言うと...

道が狭すぎ&直線が無い事です。

こんな道、普通車なら通れません(フィアット・パンダの助手席からの光景)
gerace street1

普通車の幅だったら通り抜け無理です。
gerace street2
カーブの最中で撮った写真です。

なるほど、現地の人たちの車のほとんどは前方の角がへこんでいるわけですね。

皆さんも南イタリアでレンタカーするのなら、フィアット・パンダ、500(チンクェチェント)、もしくはスマートにしておきましょう♪

その後も天気がイマイチ回復しなかったのと、田舎すぎる光景に少々疲れてきたのもあり、ミシュラン地図上ではそれなりに大きな規模に見えるCrotoneへ向かいました。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。