マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶寮 白金亭 本日(8月28日)オープン
またもや食べ物ネタの platinumstreet です。

といっても、今回はビューティーネタとスイーツネタのコラボで。

shirokanetei1
とある方のご招待で、プラチナ通りに本日オープンする「茶寮 白金亭」のプレ・オープニング・レセプションに行ってきました。

白金亭とは、香港料理界の第一人者で鉄人でもある周中氏が、中華圏外にて唯一手がけられているヌーベル・シノワなレストランです(詳しくはHP参照)。

その高級チャイニーズ・レストランの1階に茶寮が本日オープンするとの事です。
コンセプトとしては「美食同源」、すなわち食べて美しくなると言うことですね。すてきぃ~

実はplatinumstreetは2002年から1年半ほど香港に住んでいたのですよ。 なのでチャイニーズ・ティーや広東料理は結構うるさいです。

この日のレセプションにて堪能させていただいたのは、

メロンと白きくらげのデザート
shirokenetei2
写真では見づらいのですが、中央に乗っている白きくらげがお肌に良いのです(シロップ内にもきくらげさんは泳いでいらっしゃいます)。
ベリーやパイナップルは季節によって旬の物に変わるらしいです。
お値段は1,800円くらいで、決して安くは無いのですが、メロンの糖度(蜜度)からしてデパ地下や千疋屋さんに引けをとらない物で、一口食べたらその値段も納得できます。
庶民である私は、ここまでの高級メロンは頻繁に食卓に乗せられないと感じつつ、ゆっくり噛み締めて広がる果汁を楽しみました。

他にもディスプレイには亀ゼリーを使ったデザートなど美食同源ものや、周中さんのマンゴープリンなどがありました。
ちなみにこのマンゴープリンは香港で一番と絶賛されたもので、マンゴーピュレとバナナピュレを混ぜてく作るそうです。

また、香港点心師による手作りの点心も素敵でした。
shirokanetei3
花巻や刈包のような皮に包まれたもち米の蒸し物は、その旨味にノックアウトでした。
中華ハムと干しえびの味はすぐに確認できたのですが、それにしても「旨味」がすごすぎる...。
思わず手掴みで食べながら、中身を覗き込んでしまいました ←はしたない(汗)。

雑誌社の方も数人いらしたので、あまりディスプレイ前に立ちはだかって写真を撮るのは気が引けたのですが(しかもケータイで...)、それでも数枚撮りました ←オバサン根性でしょうか...。

個人的には月餅のディスプレーが一番気に入ったので、こちらも一枚
shirokanetei4

そして↓写真はテイクアウト用のグラスデザート
shirokanetei5
左からくるみのプディング、黒豆のデザート、マンゴープリンなのですが、こちらも素材へのこだわりを強く感じられます→丹波の黒豆や宮崎のマンゴーなど。
驚きなのは、この3品、焼き物のカップに入って630円なんです。超オトクだと思うのですが、採算取れているのでしょうか...。


お茶は600円代-3000円台まで、中国茶がバラエティー豊富に取り揃えられてます。

個人的には金セン茶(1050円)が気に入りました。
衝撃を覚えるようなクリーミィな香りの緑茶で、お茶の味はハッキリ主張があるのですが、苦味も渋みも無く、とっても飲みやすいです。

「お茶に1000円?高いわー」と思った方、実はそうでもないんですよ。
チャイニーズティーは5-6杯くらいまではお湯を注ぎ足して飲めるので、ぜんぜん元取れます ←すぐにコストパフォーマンスを気にするあたりが庶民です。
まあ、イタリアン・オヤジみたいに「エスプレッソ・スタンドでサクッと一杯引っ掛けて出て行く」タイプの人には向きませんが。

洗練された空間でゆっくりと美しくなるデザートと中国茶を味わう...。お肌も心も綺麗になりそうな気がします。


庶民のplatinumstreetでも、たまに優雅なひと時を過ごしたい時に訪れたいですね。




にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Ωĥ?????? by Goodor Bad
??????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢???? [続きを読む]
Ωĥ??????罸by Goodor Bad 2009/12/20/Sun 20:42
Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。