FC2ブログ
マターリとアップしていく予定です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜揚げうどん 澤乃井
最近よく渋谷に出没している platinumstreet です。

今日は宮益坂上にあるうどん店、澤乃井さんでランチしました。

sawanoi_udon

入店したのは12時半を過ぎていたので、お昼のピークは過ぎようとしていましたが、
店内はほぼ満席でした。

とはいっても、回転は速いので待たされはしません。

私がオーダーしたのは写真の「釜定(=釜揚げうどん定食)」

「うどんにご飯」、「ラーメン ライス」、「焼きそばパン」、「ポテトサラダ・サンド」など、「炭水化物X炭水化物」の食事はバランス悪くて、個人的にはあまり好きではありません…。

うどん単品にしようか迷ったのですが、出てきた定食を見た瞬間、「定食でよかったぁ~」と思いました。

なぜって?

写真では良く見えませんかも知れませんが、うどんの量が極端に少ないんです…
器の底から3㎝もないのでは? これだけではまったく「食った気しねえや」って感じです。

今年の春に香川県で食べた釜揚げうどんの量からすると、1/3 いや、1/5くらい。

うどんはカウンター内の大型の釜で止めどなく茹でられてます。
sawanoi_kitchen

…で、そのうどんですが、ちょっとはモチモチしてますが、「コシ」は感じられません。
釜揚げは(熱い茹で汁と共にサーブするので)特に茹で方が難しいと思うのですが、麺の表面は茹ですぎて溶けかけてました。

つけ汁は関東と違い、濃口醤油を使わないため、薄いおだしの色です。

しかしこれは色の問題であって、塩分はかなり高いです。
(関東のつけ汁とは違い、みりんなどの糖分をほとんど使わないおかげか、味に「さっぱり感」はあります。)

証拠にこの日の午後は異常なほどに喉が渇き、水ばかり飲んでました。
もちろんつけ汁を飲み干したわけではありません。付属のお玉で半杯くらい「味見」として茹で汁に薄めて飲んだ程度です。

この界隈にあと1.5ヶ月ほどお世話になるので、淡い期待を抱いて、冷やしうどんで再度トライするかも知れませんが、今のところ嬉しい感動は無しです。


ちなみに先週から今週の月曜くらいまで、渋谷署の前は毎日のように報道陣に埋め尽くされてました。
shibuya_police
なんでも、酒井法子さんの夫、高相さんが拘束されていたとか

いつ出てくるかもはっきり解らない「凡人」のために、民放全局、アナウンサー、カメラマン、その他諸々50人以上が渋谷署の前を埋め尽くし、だらだらと座って待っているだけなんですよ!

そんなどうでもいい放送のために、毎日数時間もこの場所で通行人&交通への迷惑をかけ続け、自分たちは座って世間話しているだけ...。 productivity で考えたら、ゼロどころかマイナスです

こんな意味の無い事(というより「世間の邪魔」)して「それなりに高いお給料」をもらえるマスコミに人たちって、クスリやっている人よりも更に「人間のクズ」に思えてしまうのは私だけでしょうか?

同意してくれる人、「拍手」ぽちっとなー♪


にほんブログ村 グルメブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/09/30/Wed 11:36 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Life in Shirokanedai (白金台から). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。